ショートパンツの女性

街でショートパンツの女性をみた。
交差点の向こうから横断歩道を歩いてくる。
薄いカーキ色の服。
アースカラーコーディネート。
日傘をさして、ヒールを履いて。
ひざみせ。
とてもきれいなすらりとした脚。
顔に少し影がある。
年齢は30代から40代ぐらいに見えた。

つい先日、
大人の肌見せ、賛否両論
というタイトルの記事をみた。

VERYでは3月号表紙に、今季トレンドのショートパンツを着こなしたモデル写真を掲載したところ、読者の反応は賛否両論。「年齢的にイタい」「もうひざ小僧を出す勇気がない」などのコメントもあれば、「季節感のある格好がしたくなった」「いやらしくないのがいい」など前向きな感想もいただきました。

この表紙、見たことがある。キザワマキコさん、ひざみせ、ショートパンツだった。耳鼻科の待合で、雑誌をとったときに、「あれ?ショートパンツ?VERYなのに?!」と思ったものだ。
ワイドパンツの流行が長いから、そのうち反動がドンとくるだろう、とは感じていたが、それがいきなりショートパンツなのか。
愕然としながらページをめくったが、ページにはいつものワイドパンツのほうが多く載っているようにみえた。
もう一度表紙をしげしげと眺める。
タキザワマキコさんはさすがに鍛えてるからすらっと着こなしているけど、一般人の妙齢の女性は、無防備に脚、出せないでしょう。
ワイドパンツは履きやすくて流行感もあるから、微妙にワイド感を変えながらしばらく続く、と安堵していたが、街では挑戦している女性がいた。
あれだけ綺麗なら隠しておかずにだしてもいい。
年をとると適切な手入れも必要だけど、彼女はそれを果たしていると感じた。
でも、街ではショートパンツ、微妙だな。
ショートパンツは、やっぱリゾートウェアだな。
一番似合うのは砂浜。
綺麗に整備されたリゾート施設のプライベートビーチ。
オフィスファッションが多いところでは浮いてしまう。
街では男性がショートパンツはかないのと同じ。
でもあれだけ綺麗ならチラミセはありだな。
ちょっと控えめのほうがよりいい。
グっと来る。

同年代の女性の脚ミセについてグルグル考えてしまう昼休みだった。

フォローする