歩くスピード

歩くスピードが落ちた。
最近妙に追い抜かれていく。
地下鉄の電車から降り、ホームを歩いて上の改札へ向かうとき、何人も追い抜かれていった。
周りより私の歩幅はショート。
足まわりもスロー。
そういえば、朝のランニングもタイムがガタ落ち。
歩きも走りも段々スローになっている。
これが人生半分くらい生息した人間の流れなのか。
そういえば、以前テレビで「早く歩く人は頭がいい!」と林先生がいっていた。僕は歩きが早い。そして僕ぐらいのスピードで歩く学校の生徒も、やはり頭が良かった、と。
私、頭が劣化してきているんだろうか。
勉強しないから歩くスピードが下がるなんて、あるんだろうか。
とにかく体力不足なんでは、と、方向性を変えてみる。
思い当たることもある。
坂道を避ける。
階段を避ける。
月間走行距離半減。
避けてばかりで体力だだ下がりなのか。
いや、辛くない方を選択するようになったからだろう。
体を使うことも。
何もかも。
ちょっと気落ちしつつも、もう少しちゃんと歩こうかな、なんて考えた。
丸くなってきた姿勢を正してみる。

フォローする