カラスとの闘い。

金曜日。
今週も終わった。家でゆっくり夕飯作ろう。
暑い中自転車をよっこらこぎながら帰る。
家の前につくと、ごみネットが大きく広がっている。
金曜は可燃ごみの日。収集車が持って行ったあとはいつもこうだ。
でも今日は少し違った。
周りに白や黒いものが散らばっている。
やられた。カラスだ。
これで3回目。4回目かもしれない。
カラスにやられるようになってから少しずつ手を変えてきた。
ごみネットをかける。
ごみネットを大きくする。
ペットボトルで重しをする、など。
この「ペットボトルで重し」作戦が効いたのか、ここしばらくは荒らされることはなかった。
それが今日やられた。
一体どう動かしたのか。
数匹連係プレーで荒らすんだよ、と聞いたことがある。
一匹がくちばしでペットボトルを動かして、中のごみをずり動かしたのか。
とにかく、次の可燃ごみの日までに手をうたねば。
そういえば、近所ではプラの大きなごみ容器を出している家が多くなった。
周りの防御が高くなったから、まだネットを利用しているうちを狙ったのか。
朝ランニングで近所を回ると、横型の大きなごみ容器をいくつも見かけた。
ごみ容器化が進んでいる。
きっと、みんなカラスにやられているんだ。
我が家はごみ容器を置いてしまうと、車をだせなくなる。
が、仕方がない。
毎回可燃ごみの時は容器を出し入れしよう。
あの、横型の大きなやつなら、中のごみを持って行った後も風で倒れないだろう。
そう決めてホームセンターに行ったものの、近所にあったものと同じサイズの容器がない。
あれぐらいじゃないと、45リットルごみははいらないんじゃないか。
それより大き目はある。120リットル?
大きすぎる。
縦型ならそれらしきものがあるが、あれだとギュウギュウと押し込むことになるのではないか。
困った。
スマホでカラスごみ対策を調べる。
ブルーシートで覆い、ごみを隠す、とある。
隣のおうちは新聞紙で隠す派だ。やられた様子はここ数年一度もみていない。
ブルーシートなら軽い。
とりあえず大き目のブルーシートを買って帰た。
家で可燃ごみの日に備えてブルーシートの確認をする。
大きさが予想外に大きい。でかい。
これなら雨漏りする屋根や壁に使えそう。
そもそもブルーシートってそういうやつだった。
これだと4つ折りしたブルーシートをかぶせることになるのでやっかいだ。
代わりのもとはないかと探してみたら、レジャーシートがあった。
わりと大き目の、なにかの景品のレジャーシート。
可燃ごみの日、
ごみを置いて、レジャーシートの裏の白い面をゴミにかぶせてみた。
サイドが浮くが、ほぼ見えない。
サイズぴったりだ。
さらにごみネットをかぶせ、ペットボトルを置いた。
さあどうだ。
家に帰ったらごみは荒らされていなかった。
ネットのなかにくちゃくちゃになったレジャーシートとペットボトル。
ごみ収集の人が苦戦した跡があった。

フォローする