塾と退職

昼休みに新聞を読む。
女性が家事の合間の時間にパソコンで仕事を受けるという話が目についた。クラウドで仕事をアウトソーシングしようと思っていたからだが、その女性が会社を退職した理由の方が気になった。
娘の中学受験のため。
この新聞に載っている女性の娘さんは、勉強にまじめに取り組む子なんだろう。子供を全力で支えたい。そう思って会社を退職したのだろう。塾通いは意外と大変だ。
わたしの上の娘は中2。塾に行ってはいるが、行けば成績が上がるものではない。来年は受験生。もやもやする。それでも、弁当とお迎えぐらいはと思いながらやる。
子供は3人。すでに教育費が食費を上回っているので、会社をやめるわけにはいかない。塾に頻繁にいける子のほうが成績があがるのだろうか。平日の送り迎えは無理。気持ちが揺れる。仕事の時間が5時間ぐらいだったらいいな。時短に戻ろうか。中途半端に会社に残るのも、まわりには迷惑な話なのですぱっとやめようか。そうしてまた心がゆらぐ。

フォローする