駅で利用できる公衆無線Wi-fi

駅で利用できる公衆無線Wi-fi
今年見つけた公衆無線Wi-fiスポットが2つあります。ひとつはNAGOYA Free Wi-fi。もうひとつはJR東海の公衆無線LANサービスです。
スマホのデータ容量を3G契約で過ごす私にとって、データ残量は常に気になるところ。たまには外でも動画をみたい!。NAGOYA Free Wi-fiは地下鉄や公共施設、JR東海は駅の改札付近で接続できて、通勤途中、次の電車まで時間があるときに接続できて便利です。
wifi接続

使える場所

地下鉄の各駅でよくみかけるこのステッカーが目印です。

名古屋nagoya Free wi-fi

JR在来線の中央改札口をでてすぐにある名古屋駅観光案内所で利用できます。
さらに、名古屋駅近くの地下街(エスカ、テルミナ、サンロード)やデパート(JRセントラルタワーズ、名鉄百貨店)
でも利用できます。
地下鉄だとホームまで電波が届くので、電車を待つ時間などに利用できます。

使い方

メールアドレスを登録するか、SNSと連携することによって利用可能になります。

NAGOYA Free Wi-fiの詳しい接続方法はこちら

公式ホームページ

https://nagoya-free-wifi.com/

JR東海 公衆無線LANサービス

使える場所

JR東海 wifi
目印はこのステッカー。
駅の在来線改札口あたりにアクセスポイントがあるようです。
ただ、名古屋市内だと名古屋駅、金山駅しか利用できないのが残念。
金山駅では、切符販売所にステッカーがあって、その付近で電波を拾えます。切符を買う人のため、時刻表や乗換えを調べたい人に便利なんじゃないかなと思います。。ちなみに金山駅だとホームまで電波が届きませんので、ホームで電車を待ちながら接続するといった利用方法はできません。
名古屋駅では中央コンコースの「JR案内所」及び「名古屋市観光案内所」付近でも使えるようです。あくまで海外からの旅行者向けに設置したのでしょう。

使い方

  • ◯SSIDは「JR-Central_FREE」です。
  • ◯メールアドレスをご登録いただくかSNSのアカウントをご利用いただくことで、どなたでも無料でご利用いただけます。
  • ◯1日に何度でもご利用いただけます。(1回の接続時間は60分です)
  • ◯大規模災害時には、ご登録等の手続きなしで、どなたでも無料Wi-Fiサービスをご利用いただけるようにいたします。

公式ホームページ

http://railway.jr-central.co.jp/wireless/free_wifi.html

欠点

一度接続すると、あちこちでこの電波に遭遇するたびにWi-fiに接続しようとするところです。特に、NAGOYA Free Wi-fiの場合は、ホームに降りるとすぐNAGOYA Free Wi-fiに接続しようとするし、地下鉄にで移動しているときも駅が変わるたびにまた接続しようとします。この通知を面倒に感じる方は決して接続するべきではないかもしれませんね。