パンケーキで喉を詰まらせた話

日々のこと

平日。
職場から家に帰ってきて、子どもが作ったホットケーキを食べていた。

朝作ってくれたパンケーキ。
1枚は食べきれないなーと冷凍し、夕方、チンしてまた食べている。
モグモグ食べる。
ご飯を作るの面倒だなぁという気持ちと、夕方、お腹すいたという単純な事実が混じってひたすら口に運ぶ。
少し、胃の辺りが重くなったような気がする。
でもまあ、気のせいだろうと一口、一口食べていく。
苦しい。息が通りにくい?胸のあたり、食道から圧迫を感じる。
おかしい。
胸が苦しい。
食べるのをやめる。
横になってみようかとヨロヨロと布団にいって、寝転んでみたけれど、変わらない。
あいかわらず胸が苦しい。
なんだろう。この詰まった感じ。
胃から上が苦しい。
なにか飲む?
いや、胃に落ちていくという感じじゃない。
吐いたほうがいいのかな。
吐き気はしないけど、胃のほうに力をいれると、あがってくるような気がする。
台所に戻って、皿を取り出す。
胃のあたり、体を丸めて、力を入れてだす。ウオゥって声がもれる。
皿の上に少しでた。
泡だらけの唾液だった。
胃のものが入っていないように見える。
もう一回胃のところに力をいれる。
泡だらけの唾液があがってきた。
少しなにか入っている気がする。
出ているのかも。
ウオゥ、ウオゥって何回か押しだす。
胸の圧力が、気持ち下がった気がする。
何回か吐き出すと、胸のあたりが大分楽になった。
はぁ。死ぬかと思った。
ホットケーキで。
ホットケーキってつまりやすいのか?

調べてみると、パンケーキというよりも、パンがつまるというようなことは書いてあった。

喉を詰まらせた場合の応急処置の方法をみてみると、

「腹部を突き上げる」
「背中をたたく」
など。基本、たたけ、たたけだ。
危ないとそのまま意識を失う。

自分の力で胃に力をいれて吐き出せるうちはまだよかったらしい。
喉の入り口に詰まってただけだったのかなあ?

これが一番身にしみる。

「誤嚥・窒息は予防が第一」

細かくして、しっかりかんで食べることが大事らしい。

ホント、早食い止めます。

日々のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
onbuをフォローする
かぞくすたいる

コメント

タイトルとURLをコピーしました