手持ちのauガラケーが使えなくなる

CDMA 1X WIN」サービス終了 日々のこと
スマホはよく充電を忘れるので、電話が必ずかけられるようガラゲーを持ち続けている。
そのガラゲーが使えなくなる。
auがCDMA 1X WIN という通信方式を止めるとのことで、手持ちのガラケーは使えなくなるらしい。
いいケータイなのに。
8年か9年ほど利用しているらしいが、折りたたむ時に若干ぐらつきを感じるぐらいで、まだ使えそうだ。
頑丈な躯体。
電池も1週間はもつ。
auのサポートで手に入れた新品の電池もあるが、まだ使っていない。
スマホでこれくらい長く使えるものがあるだろうか。
ガラゲーは電話専用機としてとても優秀。
インターネットの機能がないし丈夫だから、塾に行く子どもに貸すにもちょうどいい。
でも数年後にはCDMA 1X WIN 終了のため使えなくなる。
新しいガラケーか、スマホかの選択になる。
auから切り替えのお知らせが2回ほど来た。
やたら文字が大きい。
ガラケーを使っている人って、老眼世代が多いということか。
同世代でチラホラ「最近文字が見えなくなって…。」という話を聞くからそりゃそうなんだけどさ。
お知らせには機種変更クーポンとお得な料金プラン説明がある。
ガラケーとスマホ。
ガラケーでも機種代金は3万かかる。高い。
スマホのミドルレンジと同じぐらいだ。
そしてプラン注意書きは小さな文字がびっしり。
ところどころ赤字で縛り期間が明示されている。
他は、老眼でないけれど読む気がしない。

わたしが持っているスマホは家電屋さんで買ったもので、simを自分で差し込んで使っている。
使うデータ量分の料金、約1000円を通信会社へ支払う。
分かりやすい。非常にシンプル。
サービス名を「格安スマホ」じゃなくて、「シンプルスマホ」にすればいいのに。
端末を別で準備すれば、利用プランの契約年数の縛りがなくなるのだ。

そう、スマホを自分で買ったのは、携帯会社の縛りから逃げたくて買ったんだ。今回の機種強制変更で、私はauから完全に逃げるだろう。だいたいガラケーもつ人は、特に不満もなくずっと使い続けてきている人なんだから、縛りなんていれなくても、安い料金プランさえあればそのまま持ち続けるだろうに。au。織田裕二のCMの頃からずっと使っていたんだけど。残念。
日々のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
onbuをフォローする
かぞくすたいる

コメント

タイトルとURLをコピーしました