【本】パリー東京 今日、今を生きる美しい人 島田順子

スポンサーリンク

ハイヒールを履く70代女性

数年前から熟年女性がファッションを楽しむ様子が紹介されたマガジンが出ている。
その頃たまたま見かけたのが島田順子さん。小さな顔に豊かなグレイヘア。そして、ミニスカートにハイヒールを履いている姿に驚いた。かっこいい。ファッションを楽しんでいる。皮膚の感じからご高齢といった風なのに、笑う姿は「高齢者」とは違ってる。こんな高齢になってもこんな風に服を着こなせるんだ。顔が小さいから、細身だからこんなに似合うのか。この本の表紙でもベージュのハイヒールを履いて笑っている。77歳。すごい。

本をパラパラめくっていくと、いろんなファッションを楽しんでいるのが分かる。マルシェで買い物するときは、カジュアルで動きやすいペタンコ靴。車でお出かけするときはかっこよく。ライダーズジャケット。ワイドパンツ。いろんな服からテーマをもって服を選んでいるよう。トレンドとかまったく関係ない。いいな。こんな風になりたい。

ハイヒールは子どもを抱っこしなくなったアラフォーになった頃から私も履き始めた。膝下が長くなるとスカートを履いたときに様になる。私も島田さんのいつまでもファッションが楽しめるといいなと思い心がけてはいるが、この本を読むと、島田さんは遠くたどり着けないところにいらっしゃることが分かる。

パリのファッションデザイナー 島田順子さんとは

まず、才能と行動力がずば抜けている。頭で緻密に考えるというわけではなく、直感で動き、好きなものを通す人だ。美しい館山で、美意識の高い祖母の影響を受けながら幼少時代を過ごす。その後、東京で働きだすも、寛容なお父さんの後押しもあり、映画で見た憧れのパリへ向かう。周期的にやってくる仕事のチャンスにも挑戦し、結果を出していく。年下のパートナーともパリで出会い、充実した日々を送る中、予期せぬ妊娠。島田さんはファッション界に飛び込んだばかり。父親であるパートナーはまだ若く、収入もない。それでも、35歳の島田さんは「愛している人の子。それに女性として、いつか子どもがいる人生を歩みたかった。」と出産するも、パートナーの仕事が忙しくなると生活がすれ違い、結局島田さんが育児を全部担当することになる。やがて気持ちも離れ、結婚には至らなかった。ずっと一緒にいると思っていたパートナーとの別れ。何年経ってもつらくて涙もでるけれど、わが子のために立ち上がらなければならない。

「あのとき、本当の意味でプロになったのかもしれない」

当時は保育園がない、あるいは利用できなかったのか、知人に子守を頼んでいたらしい。NHKの朝ドラで取り上げられたアニメーター奥山玲子さんと似ている。先進国でも、数十年前は保育園というシステムが充実していなかったのだ。わたしなんて、保育園を利用していても毎日の生活で息切れしていたのに、保育先も探していくなんて、なんて大変なことだろう。

「無我夢中だったわ、あの頃。よく思い出せないくらい。」

子どもが仕事をする力の源。日本とフランスを行き来しながら仕事をこなし、その後2回目の結婚する縁にも恵まれ、今ではお孫さんとの生活を楽しんでいるようだ。

島田順子さんの人柄

島田さんの人柄については、阿川佐和子さんの言葉が分かりやすい。

周りから尽くされる方と思いきや、実は人にとても尽くすタイプの方。デザイナーとしての仕事だけではなく、暮らし全般においてよく動く、”働く”人ですね。思いやり深くて気遣いがすごくて。でもあくまで自然で。

ゲストをもてなし、皆が寝静まった頃、夜中3時に食器をひとつひとつ洗い、銀の食器を拭いていくとか、とにかく丁寧。

「夜中に家事をしていてもぜんぜん疲れません。皆が喜んでくれたかと思うと、それだけで気持ちが満たされているのね、きっと。」

70代ですよ、島田さん。すごすぎる。本当に与えることに喜びを感じる人なんだ。生活の中でちょこちょこ動きながら、そして毎回「学校の定期試験のように」仕事の波がやってくる。そんな刺激の中に身を置いている島田さんは太る暇がないのだろう。

気に入っているもの

ボディオイル

Marius Fabre Organic Olivia Moisturising Body Milk 230ml: Amazon.co.uk: Beauty
Free delivery and returns on eligible orders of £20 or more. Buy Marius Fabre Organic Olivia Moisturising Body Milk 230ml at Amazon UK.

Mauvielの調理器

mauviel1830 – モビエル1830
フランス全土に教会の鐘を製作していた工房が、MAUVIEL(モヴィエル)の始まり。伝統的な技法を守りながら製造を続け、料理人の情熱に応えるその高い性能は、創業から約200年経った現在では、家庭用としても世界で愛され続けています。

ゲラン Mitsouko(ミツコ)

ミツコ

ほうじ茶

ほうじ茶の通販 森乃園|東京日本橋人形町の自家焙煎ほうじ茶専門店
ほうじ茶専門店「森乃園」の公式通販サイトです。東京日本橋で厳選した国産茶葉を自家焙煎しています。30種類以上の自家焙煎ほうじ茶やほうじ茶カステラなど自家製ほうじ茶スイーツも販売しています。全国配送可。

また、建築が好きで、住まいもとにかく素敵。島田さんの歩まれてきた人生や、大切にしている心情を知ることができる本だ。アマゾンのレビューには「なぜオールカラーにしなかったのか」と書き込まれているが、いわれてみれば、全部カラーで堪能できればよりいいかもしれない。それでも島田さんを知らない私にとっては十分な内容だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
onbuをフォローする
かぞくすたいる

コメント

タイトルとURLをコピーしました